コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

枝野幹事長ら、民主両院議員総会で決定(読売新聞)

 民主党は7日夕の両院議員総会で、新しい党役員人事を決定した。

 幹事長に枝野幸男氏、政策調査会長に玄葉光一郎氏、国会対策委員長には樽床伸二氏が就いた。

<国会>民主、郵政法案先送り提案 会期延長巡り調整続く(毎日新聞)
知人宅を「後援会事務所」=経費4200万円計上―「適切」と説明・荒井戦略相(時事通信)
<火災>住宅全焼、焼け跡から2遺体 高校生の姉妹か 千葉(毎日新聞)
新首相動静(6月8日)(時事通信)
<蓮舫担当相>初会見 特別会計は「丁寧に見ていきたい」(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

首に針金、腹に刺し傷 京都で男性現金奪われる(産経新聞)

 26日午後9時20分ごろ、京都市右京区龍安寺斎宮町の無職男性(66)方で、男性の妻から「主人が何者かに針金を首にまかれて腹を刺されたようだ」と119番があった。

 右京署員らが駆けつけると、男性は自宅から約10メートル離れた路上で、衣服にアイスピックが刺さった状態で発見された。病院に搬送されたが軽傷で、命に別条はないという。

 同署によると男性は、後ろから突然、針金をまかれ、男の声で「カネ、カネ」と要求されたという。財布を差し出すと、男は中に入っていた千円札と小銭を奪い、アイスピックで男性の脇腹を刺して逃走したという。

 右京署は、強盗致傷事件として捜査している。

【関連記事】
入店直後、最短距離の男性襲う 大阪のパチンコ店刺殺
ストーカー男と娘を逮捕 金銭目的で犯行か 千葉
「包丁は自宅から」3日前に自転車購入 大阪・小2刺傷
「知人」逮捕も過去にトラブル通報なし 動機解明急ぐ 日立の女性刺殺
「殺したのは人ではなくマモノ」…被告独特の見解で不採用
虐待が子供に与える「傷」とは?

ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
橋下知事も「幼稚園児レベルの結論だ」 知事会での普天間協議(産経新聞)
<ブラック企業>長時間残業強制、低待遇……働かせ方、労働法に違反(毎日新聞)
首相、地元と協議し具体化=普天間代替施設(時事通信)
口蹄疫 神鹿は野生、隔離できず見回るしか…奈良県苦悩(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<稲穂>枝増やす遺伝子を名大チームが発見 最大52%増も(毎日新聞)

 イネの穂の枝分かれ数を大幅に増加させる遺伝子を、名古屋大の研究チームが発見した。実験では「日本晴」の1株当たりの米粒数を最大52%増加させることに成功。小麦やトウモロコシにも応用できる可能性があり、研究チームは穀物の増産につなげられるとしている。23日付の米科学誌「ネイチャー・ジェネティックス」(電子版)で発表した。

 研究チームの芦苅基行・同大生物機能開発利用研究センター教授(植物分子遺伝学)らは、穂の枝分かれの数が日本晴より約3倍多い品種から、最初の枝分かれである1次枝梗(しこう)の数を決める遺伝子を特定した。

 日本晴にこの遺伝子を導入したところ、約11.6本だった1次枝梗数が21.4本に増加。1株当たりの米粒の数は2232粒から3142粒へと約41%増えた。さらに、芦苅教授らが05年に特定した米粒数を増加させる遺伝子も導入すると、1次枝梗数は23.8本、米粒数は3396粒と約52%も増えた。

 芦苅教授は「これらの遺伝子を利用するとイネの収量を劇的に増加させることができる」と期待している。【福島祥】

【関連ニュース】
遺伝子組み換えナタネ:港から国道沿いに自生 愛知で確認
ネアンデルタール人:ヒトと混血の可能性 ゲノムを解析
遺伝子:雌特有の遺伝子発見--東大院チーム
科学のまちから:筑波大遺伝子実験センター 「変異トマト」850種公開 /茨城
遺伝子組み換えナタネ:港から国道沿いに自生 愛知で確認

【金曜討論】漫画児童ポルノ規制 アグネス・チャンさん、里中満智子さん(産経新聞)
映画批評『花のあと』
国民新に参院選前の合併打診=郵政票狙う―小沢氏(時事通信)
高額療養費制度の見直しなどを求め要望書(医療介護CBニュース)
青木氏後継に長男決定=河野氏は署名留保―自民(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

インフル定点が微減(医療介護CBニュース)

 全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、4月26日-5月2日の週は0.17で、前週より0.03ポイント減ったことが5月11日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。減少は3週ぶり。

【都道府県別の表の入った記事】

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、最多の佐賀(1.64)だけが「1.0」を上回り、次いで山口(0.97)、山梨(0.45)、新潟(0.38)、広島(同)などの順だった=表=。
 警報レベルを超えた保健所地域はなく、注意報レベルのみを超えた保健所地域は佐賀県の1か所だった。


【関連記事】
インフル定点報告数は微増
新型の傾向に変化なし―厚労省が疫学情報を更新
上田健康局長が検疫の意思決定過程説明
新型インフル対策の検疫、休校で議論―厚労省総括会議
インフル、B型など季節性の割合が増加

幼保一体化 かすむ公約 文科省と厚労省対立/保護者も賛否(産経新聞)
<取り立てチーム>船橋市で活躍…市税など悪質滞納に対抗(毎日新聞)
裁判所庁舎に赤い塗料 女性2人から事情聴く 東京・霞が関(産経新聞)
<豊川一家殺傷>父の給料管理は容疑者の自立目的(毎日新聞)
検証 医療ツーリズム元年(1)「注目浴びる検診ビジネス」(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<お誕生日新聞>JAL国内線でプレゼント(毎日新聞)

 JALグループは27日、国内線「バースデー割引」利用の乗客を対象に、誕生した日の毎日新聞朝刊1面のコピーをプレゼントする「お誕生日新聞」サービスを始めると発表した。対象者から毎日抽選で30人を選び、搭乗機内で贈呈する。5月1日から9月30日まで。

 JALグループは記念日旅行の推進に取り組んでおり、4月からはバースデー割引をスタート。毎日新聞東京センターが行うお誕生日新聞の活用が決まった。お誕生日新聞は朝刊1面をA3サイズに縮小コピーしたもので、JALグループの専用クリアファイル入り。搭乗機内で客室乗務員からバースデーカードも添えてプレゼントされる。

【関連ニュース】
青森空港:米軍機が緊急着陸 発着3便に影響
火山噴火:JALモスクワ便が成田到着 4日ぶりの欧州便
日本航空:路線撤退予定の自治体首長ら 存続求め要望活動
日本航空:衆院国土交通委が視察 早期退職達成見通し示す
名古屋空港:日本航空子会社が完全撤退へ 定期便がゼロに

米戦闘機2機が緊急着陸=青森空港(時事通信)
1000万ドルの夜景に新シンボル=タワー改修、LED7000個-神戸(時事通信)
東京医大八王子センター、生体肝移植前に寄付金(読売新聞)
<鳩山首相>「ぶら下がり」やめたい 周囲に意向(毎日新聞)
テレビ朝日に銃弾? 届く=脅迫容疑で捜査-警視庁(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。